ライザップ

【真実を暴く!】ライザップの値段は高い!?他社と比較した結果

更新日:

ライザップと言えば通うだけで誰でも痩せられ、多くの芸能人も見事大幅な変身を遂げていることで有名です。

今やパーソナルトレーニング業界でも圧倒的な会員数と店舗数を誇り、人気や知名度はもはやNo.1。

それだけの実績と信頼がありますので、目指している体があるならばライザップに行けば間違いないでしょう。

しかし、業界No.1のライザップは人気や会員数だけじゃなく、値段が高いことでも有名です。

いざネットで値段を調査してみると、ほとんどのサイトではライザップの高額さを叩く情報で溢れているんです。

 

ここである疑問が…

「実際のところライザップって本当に叩かれるほど高額なのか?」

 

ライザップの最低料金をみてみると、入会金5万円と一番安いコース(シェイプアッププログラム2ヶ月間全16回)29,8,万円で総額34,8万円と中々の値段が掛かります。

これが一体どれほど高いのかというと、業界平均価格は入会金+コース料金合わせて25万円と言われており、平均価格よりも約10万円も高いんです!!

確かに値段を見れば高いという判断になってもおかしくありません。

 

現に多くのパーソナルトレーニングジムのホームページには、名前こそ出していませんが「R社と比べるとウチではこれだけ安い!」というような比較表まである始末。

 

そこで、これだけ高いと叩かれているライザップについて「本当に高いのかどうか?」をテーマに、ライザップの特徴やサービスを他社と比較して見えた本当の真実についてまとめてみました。

 

RIZAP(ライザップ)神宮前店の基本情報

ジム名 RIZAP神宮前店
(ライザップ)
店舗 国内132店舗
海外6店舗
無料体験 カウンセリング有り
営業時間 7:00~23:00
URL https://www.rizap.jp/

※今回ジムちゃんねるの取材ということで特別に無料カウンセリング後にトレーニングも行いました。本来は無料カウンセリングのみで体験トレーニングは行なっていませんのでご注意ください。

 

無料カウンセリングはこちらから!

ライザップ公式ページ

 

ライザップの特徴を他社と比較して分かった4つのポイント

管理人
まずはライザップの特徴と、中規模・小規模のジムをまとめた表をみていきましょう。

スマホ・アンドロイドの場合は下の表は画面を横にスクロールすると最後までみることができます。

  ライザップ 中規模 小規模
目標達成者数 12.5万人 非公開
店舗数 137店舗(国内外) 3~20 1~2
店内 ホテルのフロアのよう
広い
マンション
小さなテナント
狭い
設備 新品
高級品
プロ仕様
清潔
新品もあるが中古品もある
ボロいのもある
市販のものもある
指導方法 完全個室 完全個室
オープンスペース
知らない人と一緒
カウンセラー 在籍 無し
管理栄養士 在籍 たまに有り 無し
医師との提携 有り たまに有り たまに有り
トレーナー 担当制 担当制
交代制
シャワー 有り たまに無し
レンタル 有り 有り たまに無し

 

目標達成社数12.5万人

ライザップの目標達成者数12.5万人は、どこのジムも超えることのできない大記録です。

パーソナルトレーニングという市場を作り、この言葉を流行らせたのはライザップですので知名度は他社と比べ断然違いますし、効果の信頼性にも圧倒的な差があることが分かります。

正直12.5万人も会員がいたことに驚きですけどね。笑

 

店内はホテルのフロアのようで広い

マンションの1室や小さなテナントに構えるジムがほとんどの中、ライザップではホテルのフロアのような内装と広さで全てが納得のサービスでした。

マンションの狭い一室だと、空気が重かったり圧迫感が凄かったりで違うストレスが溜まりますが、ライザップではその心配は一切無く快適にトレーニングに励めます。

個人的には出来るだけ広い環境でのトレーニングが、なりたい体になるための必須条件と言えます。

 

なぜこれほど詳しいかというと、管理人は一度ライザップへ無料カウンセリングをしにいっているんですよ。

天井は吹き抜けで部屋数は5個以上!通路も180㎝ある人間が両手を広げても壁に届かないくらいとんでもなく広くてかなり驚きました。

その時の様子を具体的にまとめた記事がありますので気になる方は下記のリンクからご覧ください。

 

設備は綺麗で新品・高級品・プロ仕様の機材

他店では、資金力の関係で中古品の道具だったり市販で売っているトレーニング道具を使用したりするジムがあります。

しかし、ライザップでは道具は全て新品で特注品、プロ仕様の本格的なトレーニングマシンを導入しているため初心者でも使いやすいものばかりです。

さらに汗の匂いやトレーニングマシンに付着している汗などが無いよう清潔面には非常に気を使っており、隅々まで綺麗でした

ネットからでは分からない店内の汗臭さや湿った空気感のあるジムも中にはありますが、ライザップはその心配が一切ありませんでした。

 

全店舗カウンセラー在籍

カウンセラーが入会者の悩みをヒアリングすることで、トレーナーと利用者の間で目標としているゴールを正確に共有できるメリットがあります。

利用者とトレーナーの間で認識のズレがあった場合、コース終了後の体型で「足が太くなってしまった」「あまり効果を得られなかった」ということに繋がるため、プロのカウンセラーによるヒアリングでトレーナーへしっかりと理想体型を落とし込むことによって、目的に沿ったメニュー作成や指導を行えるようになります。

他にも「トレーナーと仲良くなりすぎたため言いたいことが言えなくなってしまった」「トレーナーはよくしてくれるけどイマイチ合わないから本当は交換して欲しい」など、トレーナー本人には言えない悩みもカウンセラーが定期的にヒアリングすることで改善してくれるので、苦しい状況に悩む心配も無いんです。

 

他社とサービスを比較して見えたライザップだけの強み

管理人
次にライザップの徹底されたサービスと、他社の平均的なサービス傾向をまとめて比較してみました。

スマホ・アンドロイドの場合は下の表は画面を横にスクロールすると最後までみることができます。

  ライザップ 他社
効果 確実性が高い トレーナーのレベルによる
トレーナー 正社員 正社員
アルバイト
業務委託
トレーナーレベル 指導力にバラつきがない 人によっていうことが違う
指導方針 会社のルール トレーナーの采配
自宅トレーニング 基本無し
希望があれば可能
ある場合が多い
社内教育 座学
実技
ビジネスマナー
OJT
実技
トレーニング時間 50分
着替え・シャワー別
50分~75分
着替え、シャワー込み
予約状況 部屋数が多いため夕方でも取りやすい 夕方は混雑で取れない
食事アドバイス 専用アプリで24時間可能 トレーナーが起きてる間

 

ライザップ最大の強みは絶対的な効果と安定感

痩せたい、体を変えたいと思った時、一番最初に思い浮かべるのはほとんどの方はライザップかと思います。

先でも述べたように、これまで多くの方が目標を達成しその成果はどの企業も超えることのできないほどの数です。

それだけ多くの人がライザップへ通うのは、何歳でもどんな体型でも性別関係なく平等に効果が得られることにあるからです。

現に、芸能人の方もCMで劇的な変化を遂げていますし、目に見えてわかる成果が得られるのはライザップだから出来ることですね。

 

全員正社員だからこその責任感や徹底された教育

ライザップのトレーナーの雇用形態は正社員のみです。そして社内には徹底された教育環境があり、社員は全員専門の知識やスキル、ビジネスマナーを叩き込まれます。

実技や座学を通して基礎スキルを身につけたあとOJTを行い、社会人としてトレーナー業務に努めます。

これは完全正社員だからこそ行えることであって、アルバイトや業務委託を行なっているジム、中小個人規模のジムでは一切出来ません。

それにアルバイトや業務委託とは違い、教育された社会人トレーナーだからこそ完璧なサポートを行なってくれるんです。

 

店舗の広さから予約の混雑が緩和される

意外と知られていないライザップのメリットが「予約の取りやすさ」

他社では夕方時、仕事帰りのサラリーマンが多く集まる時間帯は、非常に混み合うため思うように予約が取れません。

しかし、ライザップは店舗の大きさから予約がスムーズに取れるので入会後のミスマッチが無いんです。

他社の場合、職場の近くだから…仕事の帰り道だから…と入会しても予約が取れないなんてことはザラですが、ライザップならその心配がないためトレーニング習慣を日常生活に取り入れやすくなります。

予約の取りやすさはかなり重要なポイントですので、他社と比較する際は重要視することをおすすめします。

 

これほど揃っているライザップは果たして本当に高いのか?という話

特徴とサービス、2つに分けてライザップとパーソナルトレーニングジム業界全体の傾向を比較してみましたが、ライザップにしかない特徴や強みがたくさん見つかりました。

効果保証・設備力・人材教育・店舗数など、他社では真似できないほどの徹底ぶりは初心者でも安心して通える環境です。

誰でも得られる絶対的な効果の保証や、一切の妥協も許されない徹底したサービスを見ると、ライザップの35万円は決して高いといえなくなるのではないでしょうか。

 

ちなみにライザップの35万円が高いという概念は他社が作った

「うちはライザップより安い」「ライザップよりも優れたサービスでこの値段」こういった宣伝が広がり、ライザップが高いという概念が生まれました。

パーソナルトレーニングジムのHPには「R社はこの値段」というように頭文字にして比較するところまであります。

しかし、ライザップよりも整った環境とサービスを提供しているジムはいまだみたことがありません。

ライザップが支えているこの市場では、最も知名度の高いライザップと比較することが手っ取り早く宣伝できるので新たなアピール方法として用いられたわけです。

 

なんだかんだ言ってライザップ以上のサービスは無い

多くのジムがライザップと比較する中、ハイクオリティなサービスを提供しているジムはライザップ以外他にありません。

カウンセラーや管理栄養士を各店舗に配置し、トレーナーと1対1の指導だけじゃなく店舗全体が自分をバックアップしてくれるのもライザップだからこそのサービスなんす。

料金が安いジムはたくさんありますが、その中でも特徴的なサービスを持っているジムは一部に留まるため、強みの多いライザップを超えるジムを探すのは中々難しいでしょう。

 

ライザップが高いと思えば別のジムに通えば良い

やはりここまで読んでみてもライザップが高いと感じる方は、もっと安い値段で利用できるジムが沢山ありますのでそちらへ入会することをおすすめします。

今回の記事はあくまでライザップの35万円は高いのかどうなのか?という話なので安いジムが悪いという内容ではありません。

基本的にどのパーソナルトレーニングジムでも食事管理やトレーニングは行いますので、確実に効果は出ます。

ライザップ以外にも無料カウンセリングを行なっているジムは沢山ありますので、はじめに大手の24/7ワークアウトや女性専用ジムリボーンマイセルフなどから足を運んでみても良いかもしれません。

話を聞くだけならタダですし、情報収集した中で自分に合ったジムを探すのは高い買い物をするための正攻法と言えるでしょう。

>>リーズナブルで人気の24/7ワークアウト

>>女性から圧倒的支持のあるリボーンマイセルフ

 

ライザップの値段が高いのかどうか?の総合判断

ライザップの料金の総合判断は「妥当な値段」だと感じました。

ライザップほどの大企業なら安くサービスを提供しようと思えばいくらでも出来るところ、敢えてそれをしないのは利用のしやすさと誰でも効果を実感できる環境作りに徹底しているからこそです。

サービスとして健康を提供する以上、一切の妥協も許さない考えはそれこそ利用者第一なのではないでしょうか。

やはりここまで調べて思ったのは、パーソナルトレーニング業界No.1だけあるといったとこです。

もしパーソナルトレーニングに不安を感じていたり、通うからには失敗したくないと思う人は、管理人ように一度無料カウンセリングへ行ってライザップそのものを感じてみてください。

 

無料カウンセリングはこちらから!

ライザップ公式ページ

 

こちらもおすすめ!

 

-ライザップ

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.