ライザップ

【衝撃】リバウンドしてない!!ライザップに通った一般の人のその後

更新日:

「ライザップに通ったその後」をGoogle検索してみると、芸能人たちがみんなリバウンドしてるという記事が多くありました。

その内容はというと、香取慎吾さんや元AKBの峯岸みなみさんなど、CMで引き締まったボディを見せていた状態から脂肪が乗っかってしまった現在の体型のビフォアフター画像。

芸能人でさえリバウンドしてしまうのですから、一般の人はもっとリバウンドしてしまうんじゃないか?そんな不安は当然生まれますよね。

 

そこ今回、ライザップに通った一般の人のその後を調査し、体型維持できているのかリバウンドしているのか?をまとめてみました。

この記事では、ライザップに通ったその後の体型の維持の仕方やリバウンドする理由を知ることができます。

是非最後までご覧ください。

 

無料カウンセリングはこちらから!

ライザップ公式ページ

 

ライザップに通った一般の人たちのその後のビフォアフター

実際にライザップに通った人たちのビフォーアフターをピックアップしてみました。

 

リバウンドせずにキープしてる人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Junkoさん(@love_aks1027)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mikiさん(@miki_pigpig)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かおりんさん(@masakaneori)がシェアした投稿 -

こちらの3名の方は、ライザップを卒業した後もしっかり体型をキープしていました。

卒業した後も、自分から率先してスタイルアップを測っており、ますます美ボディに磨きがかかっているようです。

ライザップに通ったことで見た目が美しくなり自信に満ち溢れ、今よりももっと美しくなろうと中身にも大分変化が起きてますね。

 

リバウンドしてしまった人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mii(ダイエット専用)さん(@hy_hy_2929_diet)がシェアした投稿 -

一方こちらの方は、ライザップに通ったにも関わらず卒業後にリバウンドしてしまったようです。

せっかく高いお金を払ってライザップに通ったのに、リバウンドして元の体型に戻ってしまっては一体なんのために契約したのか分からなくなってしまいますよね。

 

一般の人を調査した結果、維持してる人とリバウンドした人がいた

ライザップに通ったその後を調査した結果、ほとんどの人が体型をキープしていました。

一般的にライザップはリバウンドしやすいと言われていますが、実際に調べてみると大多数の人が継続的に体型を維持してるのが現状です。

やはり業界No.1だけあって信頼できますね。

しかし、中にはリバウンドしてしまった人もいたのは事実です。

何故維持してる人とリバウンドしてる人がいるのでしょうか?不思議ですよね。

 

解説!ライザップを卒業した後キープしてる人としてない人の違い

なぜ人によってその後の体型に差が出てしまったのか?その答えをみていきましょう。

 

成功した人は正しい食事と運動を続けている!

成功している人の共通点は、ライザップで学んだ正しい食事方法と適切な運動量を継続的に行なっており、リバウンドとは縁のない生活環境を続けていたことにあります。

 

リバウンドせずにキープしてる人

一人目の女性二人目の女性は、ライザップ卒業後もより美しい体を目指すため、フィットネスジムにも入会し日々トレーニングに励んでいました。

それからなんと、体に磨きをかけてフィットネスコンテストへの出場まで果たしています。

三人目の女性は、ライザップ中に学んだ正しい食材選びから栄養バランスのいい食事を続け、運動も週に2回程度継続的に続けています。

 

リバウンドしてしまった人

一方四人目の女性は、ライザップ終了と同時に食事コントロールと運動をきっぱり辞め、太っていた頃の食生活と無運動習慣に戻していました。

その結果、せっかく痩せたにも関わらずぶくぶくとリバウンドし、ライザップ入会前の体型に逆戻りしてしまったようです。

 

ライザップ卒業後も継続的に正しい食事と運動主習慣は必須!

体型を維持するには、正しい食事と運動を継続的に行なっていかなければ、リバウンドしてしまいます。

ライザップがリバウンドしやすいのではなく、どのパーソナルトレーニングジムでも100%起きる可能性は十分に有り得るんです。

とは言っても、常にバキバキの体を持ってるアスリートやスラッとしているモデルのように、常時あの体型を維持するのはなかなかの至難の技。

そのため、自分の出来る範囲内で食事・運動を継続的に行い、男性なら体脂肪率10%~15%、女性なら20~22%辺りでキープしていれば、納得のできる体で居続けられるでしょう。

 

リバウンド保険に入ると卒業後もサポートしてくれる

料金 29,800円
(1ヶ月/50分×2回)
サービス内容
  • 店舗で月2回のマンツーマントレーニング
  • 食事サポート
  • メンタルサポート
  • 月1回のカウンセリング
  • 店舗のフリースペースでマシンの使用が可能(予約制)

1ヶ月あたり29,800円支払うことで、2ヶ月16回の基本コースと同等のサービスを受けることができます。

ライザップを卒業したあとも不安な人は、リバウンド保険というアフターサービスに入会しておくとその後もメンテナンスしてくれるのでおすすめです。

 

ライザップに通ったけどリバウンドしてしまった芸能人の原因

ライザップに通ってリバウンドした芸能人は、なぜそうなってしまったか皆さんならもう理解できますよね。

継続的に食事と運動を続けなかったがために起きてしまった当たり前の状態なんです。

もちろんそれだけじゃ無く、パーソナルトレーナーと二人三脚じゃなくなってしまったためにモチベーションが下がり、継続意欲が無くなるのも一つの理由でしょう。

ですが、ある程度気をつけるだけでもリバウンドは十分回避できます。

しっかり続けるためにも、時間に余裕を持って生活することも体型維持には重要なポイントと言えるでしょう。

 

【3つの心得】ライザップのその後もリバウンドをしない方法

最後に、ライザップを終えた後も綺麗な体でい続けるためのリバウンドを防ぐ方法をまとめてみました。

 

1、正しい食事を続ける

ライザップでは栄養学、生理学など、正しい食材選びから太りやすい食事、痩せやすい食事、適切な食事方法、タイミングなど細かく指導してくれます。

そこで得た知識を元に規則正しい食事を続けていれば、余分な脂肪を蓄えなくて済むでしょう。

 

2、運動をしっかり続ける

食事だけ守っていても基礎代謝が下がってしまうため、運動も日常生活に取り入れなければなりません。

ライザップで覚えた正しいトレーニングを、フィットネスジムに入会して週に2回続けていれば体型を維持することができます。

仮にジムに通うことが困難な場合でも、自宅で出来るトレーニングをトレーナーに聞き、卒業後も実践することで体型維持は十分できます。

 

3、時間にゆとりを持つ

正しい食事も運動も、時間にゆとりがあって初めて行えるものです。

多忙になりすぎて継続できなくなってしまうと、リバウンドしてしまった芸能人のように失敗してしまいます。

そうならないためにも、ある程度余裕のある生活を行うことが秘訣です。

 

ライザップのカウンセリングは無料

まずは話を聞いてから、リバウンドを防ぐ方法やサポートなど細かい質問をしてみるといいかもしれません。

担当カウンセラーの方が丁寧に教えてくれるので、きっと不安な気持ちも安心する事ができるでしょう。

 

無料カウンセリングはこちらから!

ライザップ公式ページ

 

 

こちらもおすすめ!

 

-ライザップ

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.