ライザップ

【ガッツリ食べれる】ライザップに通ってる人の食事メニューを調査

更新日:

ライザップの食事ってきつそう…

厳しい食事制限で色々食べられなくなるのは嫌だ!

一番気になるのって、厳しい食事を強制されるんじゃ無いかというネガティブなイメージですよね?

確かに食事制限っていう言葉は決して良い響きではありませんが、本当にそのままのイメージなのか通った人にしか分かりません。

 

果たしてライザップでは何が食べられるのでしょうか…?

 

今回は、ライザップで食べられる食事メニューについて実際に通ってる一般の人を対象に調査してみました!

まずはライザップの食事制限方法、現在通ってる人の食べてる朝昼晩の食事メニュー、どのようにして管理してくれるのか?についてまとめていますので是非最後までご覧ください。

 

無料カウンセリングはこちらから!

ライザップ公式ページ

 

ライザップの食事方法は糖質制限と脂質制限とカロリー制限の3種

ライザップで行われる食事内容についてそれぞれ説明していきます。

 

糖質制限(ケトジェニック)

ライザップと言えばがっつり痩せられるという話ですが、その理由はこの糖質制限という食事方法を取り入れているからなんです。

脂質を多めにとって糖質を抑えるのが特徴のこの食事方法は、短期間で大幅な変化が現れやすく、太り過ぎの人や短期間で目標を達成したい人に適用されます。

 

脂質制限(ローファット)

糖質制限とは真逆の脂質を抑えて糖質をコントロールする脂質制限は、一般的にローファットダイエットと呼ばれています。

効果が現れる目安として中長期を要するが、筋肉を残しながら徐々に脂肪を落とせるためフィットネスアスリートにも人気の制限方法です。

長期の体型変化を望む人に適用されますが、稀に糖質制限方法で一切効果が現れない、脂質分解異常症の特異体質の人も行います。

 

カロリー制限(バランス食)

脂質も糖質も制限をかけずに行うこの食事方法は、食事の総合カロリー量をコントロールして行います。

中長期的な効果が期待できるのが特徴で、減量後半に差し掛かり体型が落ち着いてきた、現在の体型から目標設定まで差があまり無い人に適応される方法です。

 

これらライザップの3つの食事方法について詳しくまとめた記事がありますので、さらに知りたい方は下記のリンクからおすすみください。

 

ライザップに通ってる人の食事内容を調査!10食分を大公開

ライザップに通ってる一般の人の、実際に食べてる食事内容を調査しました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふとりさん(@hu_tori)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さん(@orng_rzp)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

meronontaさん(@merononta)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomiさん(@hitomi_bento)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

meronontaさん(@merononta)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

よん☻☺︎RIZAP公認紹介アンバサダーさん(@yon_diet_rzp)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

y_ydietさん(@y_ydiet)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@zp72nがシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chisako Naitoさん(@chisako_naito)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomiさん(@hitomi_bento)がシェアした投稿 -

 

肉も野菜も魚もたくさん食べていてボリュームがすごい!

ステーキや魚、豆類、卵を中心にたんぱく質の確保と、サラダや汁物、その他細かな料理の2~3品含んでいるので全体的なボリュームがすごくありました。

中にはうどんやパンを食べてる人までいて、案外制限が緩いんじゃないかと思えます。

自分で料理を作るのが苦手な人でも、コンビニやスーパーの惣菜で売っているものもあるので、毎食自分で用意できますね。

 

美味しそうなものばかり食べてるのにしっかり効果を出している!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハムさん(@hamuhamubuta)がシェアした投稿 -

こちらの方はライザップへ入会してなんと1年で30㎏の減量に成功しています。

しかも画像をスライドすることで、脂質制限中でも食べられるパンやスイーツ、アイスなど中々食べられないと思われがちなものまで食べられるのが分かります。

自分でカロリーや成分をコントロールしながらも、減量中に楽しめるお菓子を取り入れながらしっかり効果を出している模範例ですね。

これなら辛いと思われがちな食事制限も、案外楽しく出来そうですよね。

 

ライザップの食事は管理栄養士とトレーナーが徹底的にチェック

ライザップの食事管理は徹底しており、他のジムよりもしっかり管理してくれるのが特徴です。

 

サボり癖でも安心!毎日毎食トレーナーに報告で徹底管理

専用アプリを使い、担当トレーナーに毎日毎食のメニューを写真と文字で確認してもらいます。

そして事前に教わった食事メニューや、食材の選び方を評価してもらえるので、太りにくい食事がしっかりと身につきます。

他のジムでは強制ではなく意外と管理が緩かったりするのですが、ライザップには多くの肥満に悩む方が集まるので、毎食の報告は安心ですよね。

自己管理の甘さから肥満体型になるわけですから、太りやすい人や意思が弱い人は徹底管理してもらうことで成功のしやすさが大分増します。

 

突然の空腹でも対応してくれる!専用アプリで24時間食事サポート

管理栄養士がカスタマーサポートのように24時間待機してくれているので、夜中の突然の空腹やトレーナーに言われたことを忘れてしまった場合でも、電話や専用アプリ一つですぐに相談することが出来ます。

他社の場合だと、ラインでトレーナーとやりとりしますが基本24時間待機はしていません。

セッションの間や寝るまでの手が空いた時間に返事が来るので、トレーナーからの回答待ちだったりするんですよね。

その辺ライザップは、直ぐに返信が回答してくれるので待つことなく知りたい情報を教えてくれます。

 

ライザップの食事内容のまとめ

ライザップは食事制限がキツイ、苦しいなど、色々な声が上がっていますが、実際の食事をみてみると自分でも出来そうと感じませんでしたか?

確かにネットの情報を見れば色々な意見がありますが、今実際に通ってる人の食事メニューを見れば、たくさんの料理が食べられることが分かりましたよね。

それにライザップのサポートも24時間相談出来たり、自己管理が甘い人でもちゃんと管理してくれる徹底ぶりがあるので安心できます。

万全な体制でサポートしてくれるからこそ多くの人が効果を実感できるわけですから、理想的な体型をちゃんと手に入れたいならライザップのカウンセリングで話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

無料カウンセリングはこちらから!

ライザップ公式ページ

 

こちらもおすすめ!

 

-ライザップ

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.