ダイエット

ケトジェニックダイエットの効果を最大限引き出すための筋トレ

更新日:

脂質を多く食べるだけで痩せるケトジェニックダイエットって食べて痩せるんだから運動する必要ないよね?

…いいえ、全くそんなことはありません。

以前テレビで目にした情報ですが、悲しことにまだまだ間違った知識のまま放送されてしまっています。

食事制限だけで痩せるなんて健康的ではありませんし、長期間やるのは危険なダイエット方法です。

このページではケトジェニック中に行うと有効的なトレーニングや、運動で起こる現象、さらにプロテインは飲むべきかどうか?などなど気になることをまとめてみました。

こちらの記事もおすすめです!

高脂質で激やせ!?ケトジェニックダイエットとは?

夏が近いのにどうしよう…、短期間で激やせするダイエットは無いの?実はそんな方法があります。 それはケトジェニックダイエット! これはどんな肉も好き放題食べながら短期間で激やせする魔法のダイエットなんで ...

 

ケトジェニックダイエットおいて筋トレは欠かせない存在

ケトジェニックダイエット中に運動をした方がいい理由は2つあります。

まず1つ目は運動することでダイエット効果が数倍も変わるということ。

ケトジェニックダイエットでは脂肪を分解する働きを利用して痩せるので、運動を行うと効果も断然変わってきます。

2つ目は筋肉まで落ちてしまうので基礎代謝が下がってしまうこと。

ケトジェニックダイエット中は脂肪だけでなく筋肉まで落ちてしまうので筋トレを行なって少しでも筋肉の減少を防ぐ必要があります。

人の体は基礎代謝(何もしなくても消費するエネルギー)+運動エネルギー(活動して消費するエネルギー)の2つからなるエネルギーが1日で使う消費エネルギーです。

そのため基礎代謝を下げると燃焼スピードも落ちるので、出来るだけ下げないようにしておくと継続的な効果を実感できます。

 

ケト中の筋トレはウェイトトレーニングと有酸素を合わせると効果的

筋力トレーニングでは、ウェイトトレーニング(ダンベルやバーベルなど重いものを持ち上げるトレーニング)と有酸素運動(歩いたり自転車を漕いだりするトレーニング)がありますが、プラスで有酸素を取り入れるのが効果的です。

ウェイトトレーニングで筋肉量の減少を抑え、最後の締めとして有酸素で脂肪を一気に燃焼すると効果をかなり実感できます。

逆に有酸素をメインにしてしまうと運動中の燃焼スピードは上がりますが筋肉まで減ってしまうため、ウェイトトレーニングベースで組み立てる方が効率的です。

パーソナルトレーニングジムが行なってるトレーニング内容はこちら

【暴露】パーソナルトレーニングジムのトレーニング内容まとめ

パーソナルトレーニングジムは一体どんなトレーニングをしているのでしょうか? パーソナルトレーニングジムのホームページを調べても具体的にどんな運動をやっているのか分かりませんよね。 ジムによって利用者一 ...

 

ケトジェニック中でパワーが出なくてもすぐに重量は下げない

ケトジェニックの食事制限で筋トレをしっかり行なっても少しづつ筋肉は落ちてしまいます。

そのため糖質も制限してるのでパワーは確実に出ません。

だからといって重量を下げてしまうと、その分筋肉をつけようとする脳の働きが減ってしまい今のパワー分の筋肉しか維持されなくなってしまいます。

力が出ないからとすぐ重量を下げず、多少無理してでもトレーニングはした方が良いと言えます。

 

サポートしてくれる人がいればお願いする

パーソナルトレーニングジムに通っている方であれば専属のトレーナーから適切なアドバイスがもらえるはずなので安心できますが、フィットネスジムだと中々一人じゃ難しいですよね。

そのためもしトレーニングパートナーがいたり、トレーナーが補助してくれるジムならお願いするべきです。

  • すぐに重量は下げない
  • 重量が扱えなくなってきたらペアトレを推奨

 

ケトジェニックダイエット中はプロテインってどうなの

ケトジェニックダイエット中の食事制限ではダイエット中に必要なたんぱく質量は十分に確保されます。

強いて言えば朝、もしくはトレ後に摂取する程度で良いかと管理人は考えています。

というのも、ケトジェニック中はタンパク質を十分摂取できるので、わざわざさらに取る必要もありません。

タンパク質を多くとりすぎてしまうと血液が酸化し、体に悪影響を及ぼします。そのため摂取する場合はシーンを考えて使うことをおすすめします。

 

まとめ

ケトジェニックダイエット中の運動は必須であり、ウェイトトレーニングで筋肉の減少を防ぐ必要があります。

食事制限だけでは限界がありますし健康的に美しく綺麗に痩せるには運動と併用が一番の近道なんです。

ダイエット中のストレスも運動をすることである程度軽減できますし、日々変わっていく自分の姿をみてモチベーションをコントロールもできるので、しっかりと「食事」「筋トレ」、この2つを行なって理想の体づくりを目指しましょう。

-ダイエット

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.