ダイエット

【徹底比較】ケトジェニックとローファットダイエットどっちがいい?

更新日:

ケトジェニックダイエットとローファットダイエットってなに?

低糖質、低脂質ってなんのこと?

ダイエット方法についてなんとなく名前は知っていてもどんなものなのか具体的に分からない方も多いと思います。

 

そこで今回、ケトジェニックダイエットとローファットダイエットについてと、それぞれの違いを比較してまとめてみました。

 

ケトジェニックとローファットダイエットの違いをわかりやすく解説

早速ケトジェニックダイエットとローファットダイエットをみていきましょう

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットとは、通称低糖質ダイエットと呼ばれる方法で、主に糖質を抑えて脂質を大量に摂取するダイエットです。

ほとんどのパーソナルトレーニングジムでもこの食事法を取り入れており、あの有名なRIZAPもケトジェニックダイエットで劇的な変化を実現させています。

 

ケトジェニックダイエットは世界的にも有名で、数多くのアスリートやボディビルダー選手も体脂肪を下げる際に行っています。

それだけ効果が見込めるダイエット方法なのでプロも行っている方法なんです。

 

コンビニやスーパーでもケトジェニック関連の商品を確認することができます。

例えば商品のパッケージに低糖質と記載があるのがそうですね。

当然コンビニに陳列されているRIZAP食品も同様の成分調整がされています。

 

>>高脂質で激やせ!?ケトジェニックダイエットとは?

ローファットダイエット

ローファットダイエットとは、低脂質ダイエットと呼ばれ主に脂質を抑えて糖質で成分を調整するダイエット方法です。

ケトジェニックダイエットと比べ、このダイエット方法を取り入れているパーソナルトレーニングジムで大きく展開している会社はありません。

 

その理由として、パーソナルトレーニングジムの基本システムである期間が関係しています。

ケトジェニックと比べローファットダイエットは成果が出るまで時間がかかるので2ヶ月間では成果が出づらく、サービスとしてはあまり推奨されていないんです。

経済的に余裕があったり、太っているから痩せたいではなく、スタイルを維持したい、よりスタイルアップをしたいなど特定の条件下にあれば行われます。

 

しかし一般的にダイエットというと脂を抑えるローファットダイエットの方がイメージしやすいのではないでしょうか?

国内において多くの人がダイエットといえば脂っこいものを避けるという共通知識を持っているはずです。

 

「脂っこいものを避けて夜食には大食いや糖質を避ける」というこれまで多くの人が自己流で実践してきたダイエット方法が、まさにローファットダイエットですね。

世界的にいえばまだまだケトジェニックダイエットを取り入れている人は多いですが、アスリートやフィットネストレーニーの間ではどちらかというとこのローファットダイエットの方が好まれているようです。

>>綺麗に痩せるならローファット!?低脂質ダイエットとは?

 

ケトジェニックとローファットダイエットの比較

ケトジェニックとローファットを比較表にしてまとめてみました!

 

得られる効果の違いと副作用

  ケトジェニック ローファット
メイン成分
主食 肉、乳製品等 穀物、芋類等
効果 脂肪と筋肉の減少 脂肪とやや筋肉の減少
副作用 めまいやふらつき、体臭増加、パワーダウン 乾燥肌

ケトジェニックダイエットでは筋肉が減少してしまうのに対し、ローファットダイエットでは脂肪を落としてやや筋肉の減少程度です。

 

副作用に関して、ケトジェニックダイエットでは脂をメイン成分としていますので体重減少前の準備期間でめまいやふらつきなどの症状が現れます。

一方ローファットでは脂質を抑えているので乾燥肌になりやすいのが特徴です。

 

成果が出るまでのダイエット期間やリバウンドのしやすさなど

  ケトジェニック ローファット
期間 2週間~1ヶ月程度 3ヶ月~半年程
成果 早く現れる ゆっくり
食べれる食材の幅 糖質以外 脂質はNG,糖分も制限有り
リバウンド しやすい あまりしない
費用 高い 低い
オススメ度 普通

ケトジェニックダイエットを行う期間はだいたい2週間~1ヶ月程度と短めです。

効果が大きいため長期的に行うと健康面でもあまり良くないと言われているからですね。

一方ローファットでは3ヶ月~半年程と期間は長めです。

ゆっくり脂肪を落としていくので体への負担が少ないのが特徴ですが、効果が現れるのも遅くなります。

 

ケトジェニックは早く痩せられるがおすすめはローファット

これはあくまで管理人の個人的な意見ですが、ローファットがおすすめな理由はリバウンドが起きにくい所にあります。

ケトジェニックは脂が高いものを食べますが、経済的にも負担が大きいですし長期間行うためのものではありません。

つまり普通の食事に戻したら吸収力が上がっているため脂肪のつきやすさも倍増しています。

 

そのため食べるものもオーガニックに近いローファットでは、そこまで食事内容も変わらないためリバウンドの心配はありません。

 

さらにケトジェニックダイエットで短期間に一気に体重を落とせば皮膚はたるみ体力の低下にも繋がります。

そうすると痩せたあと病気にかかりやすくなってしまうなどそれなりに不安はあります。

 

パーソナルトレーナーからの指導がない環境では、ローファットダイエットを行う方が安全でコントロールがしやすいのでおすすめと言えます。

 

ケトジェニックとローファットを交互に行う方法も

例えばローファットの途中で減量ペースを考えた際に、減りがあまりよくなければケトジェニックに変更して調整すると良いかもしれません。

ゆっくり痩せていきながらたまにペースアップで使用する程度なので、ガッツリ落ちるわけではありませんが確かな効果は得られます。

 

まとめ

ケトジェニックダイエットとローファットダイエット、比較してみるとかなりの違いがありましたね。

劇的に痩せるけど危険も伴いコスパも悪いのがケトジェニック、健康的で美しく仕上げられてコスパも良いけど長期的にゆっくり痩せるためストレスがたまるのがローファット。

 

どちらが良いかは人それぞれですが、この二つのダイエット方法を比較してみて自分にとって何が良いのか探してみると良いかもしれません。

中には食事の管理や運動をするのが面倒だという人もいるかもしれませんので、そういう方はパーソナルトレーニングジムを考えて見ても良いかもしれません。

そのほうが確実ですし安全です。

 

お得情報

当サイトの紹介コードを登録画面に入力することで、500PTが受け取れますのでぜひご利用ください。

紹介コード GYMCHANNEL-R1 /

毎日30%以上の割引!

500円分のポイントをGET

※随時激安キャンペーン開催中!

 

こちらもおすすめ!

 

-ダイエット

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.