おすすめランキング

絶対に外さない!パーソナルトレーニングにおすすめのプロテイン3選

更新日:

色々な所にプロテインが売っていますが何を選べば良いのでしょうか?

味も色々あるし成分もそれぞれ違うみたいだし、そもそもどのメーカーが良いのかさっぱりわかんない!

 

まさか自分がプロテインを飲むようになるなんて思わなかったですよね。

 

パーソナルトレーニングに通い始めたりフィットネスを始めるとプロテインは必ず必要となってくるものです。

しかし、どう調べれば良いのか分からないし急に筋肉モリモリになったりしないか不安ですよね?(実際は飲んだだけで筋肉はモリモリにはなりません。笑)

 

そこで今回は、プロテインの重要性について分かりやすく解説、そして国産・海外産のプロテインについての解説と比較、国産・海外産のプロテインのそれぞれのメリットデメリットなどをまとめてみました!

 

さらに現役パーソナルトレーナーおすすめのパーソナルトレーニングでの利用に最適なプロテインも合わせて紹介していきたいと思います。

 

筋トレやダイエットに欠かせないプロテインの重要性

筋肉と言えばプロテイン、トレーニングと言えばプロテインと言うほど切っても切れない関係ですよね。プロテインって粉を水にとかして飲むココアみたいなやつというイメージなのはお分かりでしょうか?

一口にプロテインと言っても種類はたくさんあり、含まれる成分や含有量などの配合率がメーカー毎に違います。

そして国産海外産と生産国も幅広い上、原材料なども含めて非常に多くの種類があります。

 

そんなプロテインですが、実はダイエットにおいても非常に重要なものであり、痩せるためにプロテインを飲むのはもはや常識となりつつあります。

最近ではパーソナルトレーニングジムでも必ず用意されていますし、飲むことを推奨され、かつ、各ジムが自社製品を製造するほどです。

 

「プロテイン飲んだらムキムキになるからいやだ!」

もう一度言いますが、ムキムキにはなりません!

「どれを飲んでも同じじゃ無いの?」

正直なところ、同じといえば同じですができるだけ良いのを飲んだ方が効果も違ってきます。

 

筋肉を作ることも痩せることも細かな食事の調整と計算されたハードなトレーニングが必要不可欠ですが、プロテインも同様でより効果的なプロテインとそうで無いプロテインがあります。

 

値段も安いものからかなり高額なものまでありますが、安くて良いプロテインを飲めたら効果も早く出るし財布にも優しいので知っておいて損はしませんよね?

ポイント

  • プロテインを飲んでもムキムキにはならない
  • できるだけ安くて良いのを飲んだ方がダイエットも筋トレ効果も高まる

 

パーソナルトレーニングジムで売ってるプロテインは買わない方がいい

パーソナルトレーニングジムに通っている方、もしくはこれから通う予定の方に最初にいっておきたいことがあります。

大手のパーソナルトレーニングジムではプロテインは買うな!!

その理由として

  1. パーソナルトレーニングジムのプロテインはあり得ないほど高い
  2. 成分は良いけどはっきりいって他にたくさん良いのがある

実際パーソナルトレーニングジムへ通う人で、トレーニング・栄養学・サプリメントに関する知識を持っている方は全くいないのではないでしょうか。

そこへ「このプロテインおすすめですよ」とトレーナーから言われたら買ってしまいますよね。

本当に良いのかどうか分からないがために、高額でまぁまぁ程度のプロテインにお金を費やしてしまうのは勿体無いと思いませんか?

そうならないためにここで正しい知識を身につけていってください。

 

プロテインていくら?国産・海外産それぞれの相場

プロテインには日本メーカーが販売しているものと海外のメーカーが販売しているものがあります。

両方を比較してみると成分だけじゃ無く金額にも大きな違いがありました。

 

  国産 海外
料金(1kgあたり) 4000~5000円 2000~3000円
(2kgからの販売)
平均内容量 1kg前後 2kg~
たんぱく質 10~18g 22g~
国内利用率 多い ジムに通ってる人、トレーナー、アスリートなどに多い
おすすめ度
購入場所 薬局,スポーツ用品店 インターネット
主なメーカー ZAVAS,Weider  MYPROTEIN,MP,OPTIMUM

まずはじめに、手軽に入手できる国産のプロテインを見ていきましょう。

ZAVAS、Weiderなどはドンキホーテや薬局でも目にすることが多いのではないでしょうか。

これらの特徴として、タンパク質量が10g~18g、内容量は1㎏、料金は4~5千円の製品が多い傾向にあります。

 

次に海外産のプロテインでは、MYPROTEINやMP、OPTIMUMといったメーカーが非常に人気です。

MYPROTEINに関しては世界シェアNo.1で、ここ数年で日本にも流通してきましたが、プロテイン業界では日本の車メーカーTOYOTA並みに有名です。

タンパク質量は最低でも22㎏以上、内容量は2㎏からの販売(MYPROTEINは250gから有り)、料金は1㎏あたり2~3千円、2㎏で4~6千円となります。当サイト管理人である私自身もマイプロテインを長年愛用しています。

 

海外産は国産よりも成分が優秀なのに価格は1/2程度

国産、海外産を比較すると日本のプロテインは成分が粗悪な上、内容量も非常に少なく高額という特徴があります。

これはまだ日本メーカーがプロテイン市場に乗り出して日が浅いということや市場自体が小さいことが主な理由でしょう。

 

はっきりいって国産プロテインはプロテインを何のために飲むのかを考えた時、効果やコスパを考えればまだまだ頼れないのが現状です。

逆に海外産のプロテインは本格的にジムで体作りしている人やトレーナー、アスリートなどが飲んでいることを考えても、優秀であるというは一目瞭然です。

 

先ほどお伝えしたように管理人も海外産のプロテインを使用していますが、国産プロテインとは断然効果のスピードの違いを感じています。

管理人も元々は国産を利用していましたが、栄養学などの知識を付けるに連れ、海外産に魅力を感じるようになりました。実際に海外産を試してからはコスパや成分どれを取っても素晴らしいのでそれ以降は愛用し続けています。

ポイント

国内メーカーのプロテインは量も少なく成分も悪いためあまり使ってる人はいない。一方で海外産は安くて量が多く、プロもアスリートも一般の人もかなり使っている。

 

海外産は安全性が不安…成分に問題はないの?

海外産のプロテインを初めて利用する際には躊躇した記憶があります。

海外のプロテインを飲んでとんでもなく筋肉がつき過ぎたらどうしよう…、内臓を壊したらどうしよう…海外は日本とは基準が違うこともあり、たくさんの不安が付きまといます。

 

結果的にいうと、4~5年間使用し続けていますが全くもって無事です。(笑)

管理人は多い時で1日6杯ほどプロテインを飲み続けている時期もあります。

それも2〜3ヶ月間ずっと。

しかし、なんら体調を悪くしていません。(たんぱく質の多量摂取は肝臓を痛めやすいのでこのような飲み方はトレーニー以外にはおすすめしません。)ただし、人体に影響があるわけではないので安心してください。

 

注意:海外産は英語表記なので注意がわかりづらい

MYPROTEIN(マイプロテイン)やOPUTIMUMというメーカーなら日本に進出しているのでアレルギー成分や注意表記がわかります。

しかし、それ以外のメーカーとなると全てが英語表記で記載され、英語が苦手な人は中々利用しにくいかもしれません。

もしアレルギーがあったり成分が気になる人は商品に記載されている英語を翻訳、もしくは病院に持ち込んでみても良いかもしれません。

 

とは言ってもよっぽどトレーニングをしている人じゃない限り、基本的にはMYPROTEINかOPUTIMUMで良いと思います。

どちらも世界的に人気のあるメーカーですし、今やフィットネスジムやパーソナルトレーニングジムでも推奨されているプロテインです。

高額な商品では無く安くていいものを勧められているので、この2つのメーカーを教えてくるジムならちゃんと考えてくれているんだなと思っていいでしょう。(笑)

 

注意ポイント

海外産のプロテインはメーカーによっては日本語表記がある。基本は英語表記なのでアレルギーなどが心配な人は日本語表記のメーカーにすると良い

 

国産・海外産のプロテインのメリットとデメリット

国産のプロテイン

メリット

  • どこでも手に入る
  • 日本語表記で利用しやすい
  • 安心感がある
デメリット
  • 内容量が少ない
  • 成分が海外産に比べてかなり劣る
  • 高額なのでコスパが悪い

海外産のプロテイン

メリット

  • 内容量が多い
  • 成分は抜群に優秀
  • 非常に安くコスパが良い
デメリット
  • ネットでしか買えない
  • 国産に比べ不安感がある
  • 英語表記のものもあり分かりづらい

プロも使用するパーソナルトレーニングで使用できるプロテインの紹介

現役パーソナルトレーナーが初心者におすすめのプロテインをご紹介いたします!

 

ハイクオリティのプロテインならコレ

 ゴールドジム:CFMホエイプロテイン

成分

費用

おすすめ度

フレーバー:リッチミルク、ミックスベリー、ダブルリッチチョコレート、プレーン、バナナシェイク

ゴールドジムのプロテインはプロやアスリートも長年愛用しているほど人気のあるプロテインです。世界を代表するジムだけあって成分は最強!トレーニング効果、ダイエット効果を最大限引き出してくれる非常にオススメのプロテインです。

成分最強なだけあって費用もそれなりにするので余裕があれば購入をしてみるのもいいかもしれません。ちなみにフレーバーは5種類で、味は非常に美味しいです。一度飲んだら中々他のプロテインが飲めなくなるくらい虜になってしまいますね。

個人的はダブルリッチチョコレートにハマってます。

ゴールドジムホエイプロテインはこちら

 

コスパ重視!安さ、量、クオリティ最強プロテイン

MYPROTEIN:IMPACT WHEY ISOLATE

成分

費用

おすすめ度

フレーバー:ストロベリークリーム、ソルティッドキャラメル、チョコバナナ、チョコミント、チョコレートオレンジ、チョコレートキャラメル、チョコレートスムーズ、チョコレートナッツ、チョコレートピーナッツバター、チョコレートブラウニー、ナチュラルストロベリー、ナチュラルチョコレート、ナチュラルバナナ、ナチュラルバニラ、ノンフレーバー、バナナ、バニラ、ブルーベリー、ホワイトチョコレート、ロッキーロード、抹茶

イギリスのメーカーであるマイプロテインのプロテイン、インパクトホエイアイソレートは今や世界中で一番利用者の多いプロテインです。コスパ、成分、美味しさどれを取ってもトップクラスで大抵はこの商品を買う人が多いのではないでしょうか?日本語表記もあるのでアレルギーや注意も分かります。

ゴールドジムホエイプロテインに続きプロ、アスリートの中でも定番になるほどの使用率で効果は保証付きです。成分がかなり優秀なのにゴールドジムホエイプロテインの2倍の量で金額は1/4程度で財布にも優しいです。

年中何かしらの割引をやっており、だいたい25%~70%安く買える時もあります。ネットのみの販売となっているので店頭には置いてなく、スマホ、PCからのみ購入可能です。

フレーバーに関して、記載の通り非常に種類が多くまだ全部試していません(汗)

ただこれだけは言えます。抹茶味だけはやめておいた方がいい!芝生を食べてるような匂いと味で管理人はダメでした(笑)

\ 紹介コード GYMCHANNEL-R1 で500円分の無料ポイントがもらえる! /

マイプロテインはこちら

紹介コードの入力は最初だけ。

登録時に入力しない場合、500円分の無料ポイントはもらえません。

 

気軽に手に入る国産トップレベルのプロテイン

DNS:ホエイ100プロテイン

成分

費用

おすすめ度

フレーバー:(web限定)ラムネ、(夏季限定)スポーツドリンク、チョコレート、抹茶、カフェオレ、ストロベリー、レモン、バナナ、バニラ、マンゴー

国産で唯一購入をしてもいいと思えるほど優秀なDNSのプロテインです。リーズナブルな上成分も非常に良く、プロテインを初めて購入される方や運動し始めの方にもオススメ出来るほどです。

いきなり外国産、費用が高いプロテインに抵抗あるなら間違いなくDNSのホエイ100プロテインで決定で良いと思います。管理人もプロテインのストックがなくなり家に届かない時は急遽このプロテインを買いに行きます。(笑)

購入するとシェイカーも付いてくるので持っていない人には嬉しい特典付きです。

フレーバーはマイプロテインとは真逆で抹茶味が一番オススメです!

 

こちらもおすすめ!

 

 

-おすすめランキング

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.