パーソナルジム比較

247ワークアウトに通うならプロテインは別で買うのがおすすめ!

更新日:

247ワークアウトにもプロテインがあるということで、まずはネット検索で247ワークアウトと調べてみました。実際に使用した人のブログや同じく調査した人の記事などなどたくさんあり一通り目を通してみると、かなり高評価。

そこで今回は、現役パーソナルトレーナーが247ワークアウトのプロテインを市販で販売されているプロテインと比較し、成分や料金は良いのか悪いのか?オススメできるプロテインなのか?などまとめてみました!

247ワークアウトの口コミや評判をまとめてみた!

最近ではネットで3代目J Soul Brothersの岩田剛典さん、がんちゃんが広告を務めるなど良く目にするようになった247ワークアウトですが、聞いたことあるけどライザップとどう違うの?色々見かける ...

続きを見る

247ワークアウトのプロテインは超高額だった!

247ワークアウトのプロテインは量がとんでもなく少ない上に相場の3~4倍の値段です。実際に市販で売られているプロテインと比較してみると…

メーカー/項目 1食分 回数 金額
247ワークアウト 750g 28g 26回分 9,800
ザバスホエイ 1㎏~ 21g 50回分 4,000~
DNS 1㎏~ 33g 30回分 4,000~

上記をみてみると、247ワークアウトのプロテインだけ嘘だと思うくらい超高額だという事が分かりました!

日本で販売されている国産のプロテインの標準量にすら満たない上、2倍の料金って…それだけ成分が良いということなのでしょうか?だとしてもなぜそこまで高いかは不明です。

そもそも247ワークアウトのコース料金が非常に安いので、オプション等の料金が割高になっている可能性も否めません。ちなみに247ワークアウトのプロテインは入会すると最初の1ヶ月分、つまり一袋は入会特典としてもらえるようです。また、入会者に限り予約してトレーニングをした際には無料で1杯飲めるそうです。

パーソナルトレーニングジムは基本的にプロテインは持ち込み可能で、247ワークアウトも同じくプロテインの持ち込み可という事で追加で費用がかさむ心配はありません。

247ワークアウトて安っす!料金を他のジムと比較してみた!

パーソナルトレーニングジムの料金といえば2ヶ月で30万前後だったり、それ以上が相場なので財布にかなりのダメージが来ますよね。できればちゃんとした所でできるだけ安く…ほとんどの人がそう考えているのではな ...

続きを見る

247ワークアウトのプロテインの成分は高いだけあって良い

成分を調査しまとめてみました。

  チョコ ストロベリー ヨーグルト
エネルギー 110.5Kcal 106.4Kcal 105.6Kcal
たんぱく質 22.4g 22.9g 23.3g
脂質 1.21g 0.3g 0.4g
炭水化物 2.8g 3.1g 2.1g
ナトリウム 0.09mg 30.2mg 174.7mg

チョコ味をみてみると、たんぱく質が22.4gで脂質が1.21g、炭水化物は2.8gとなっています。これが良いのか悪いのかというと、中々良い成分量と言えます。

国産のプロテインはほとんどがたんぱく質20g以下と低く、脂質や糖質などの成分も多かったりと良くありません。例えばウィダーなんかは一杯あたりたんぱく質が14.2gだけしか入っていません。それなのにできるだけ抑えたい脂質と炭水化物は多かったりします。そんなプロテインは全くオススメ出来ないと言えます。

それに比べ247ワークアウトのプロテインはたんぱく質量が高く糖質資質共に良い数値に設定されています。これならダイエット時に飲めばより効果的です。ここまでは良いんですが気になるのはやはり値段と量ですね…。

他のプロテインの選び方を伝授!成分量の目安

step
1
たんぱく質は20g以上

プロテインに含まれるたんぱく質量は出来るだけ多い方が良いんです。ダイエットを行う上でたんぱく質の確保はかなり大変で、食事から摂取する代わりに飲むわけなのでたんぱく質量が少ないプロテインは致命的です。

もし20gよりも低いプロテインを使用しているのであれば、リピートは控えることをオススメします。

step
2
脂質は出来るだけ0gに近い方が良い

トレーナーの指示によって食べる食事が変わってきますが、脂質は食事からも多量に摂取できます。そのため出来るだけ食事以外からの脂質の摂取は控えたいところです。それに脂質には種類があり、いい脂と悪い脂があるので良い資質を取る為にもプロテインにも含まれる脂は抑えてある方がダイエットには効果的です。

step
3
炭水化物は出来るだけ少ない方がいい

たんぱく質は炭水化物の力が加わると吸収率が上がります。そのためプロテインには大抵微量の炭水化物が含まれていますが、パーソナルトレーニングジムの食事内容は脂質を多めにとり糖質(炭水化物やその他糖分)を制限している場所が多く、247ワークアウトも同様のため出来るだけ少ない方がステップ2同様成分のコントロールがしやすくなります。

まとめ

247ワークアウトのプロテインを調査して分かったのは、費用を考えると超高額なので実費で購入はオススメしないという結果になりました!

流石に750gで9,800円は有り得ないです(笑) 世界中探してもこんなに高額なプロテインを置いているのは日本だけだろ!というくらいの価格です。

無料でもらえるうちは飲んで損は無いですけどいざプロテインが底をつき購入となった時は断然違うプロテインを購入します。

確かに成分が良いだけに良い値段をつけたくなる気持ちは分かりますが、実際そんなにいいかと言えば微妙です。247ワークアウトのプロテインよりももっと良い成分で、量も2倍以上あり価格も半分以下のプロテインはたくさんあります。

出来るだけコース料金以外の費用をかけずになりたい自分を目指すために、下記のリンクよりオススメする安くて質の高いプロテインを参考にしてみてください。

>>現役パーソナルトレーナーがオススメするプロテインはこちら!

-パーソナルジム比較

Copyright© ジムちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.