パーソナルジム比較

247ワークアウトて安っす!料金を他のジムと比較してみた!

更新日:

パーソナルトレーニングジムの料金といえば2ヶ月で30万前後だったり、それ以上が相場なので財布にかなりのダメージが来ますよね。できればちゃんとした所でできるだけ安く…ほとんどの人がそう考えているのではないでしょうか?

247ワークアウトは相場よりも圧倒的に安い料金で有名ですが、果たしてどれほど安いのでしょうか?同じくらいのサービスレベルと人気があるのを条件にした結果ライザップ、リボーンマイセルフが同等のジムだったので比較してみましたhttp://ykpersonal.com/

さらに247ワークアウトが安い理由には裏があるのか?メリット、デメリットも調査してまとめてみました。

247ワークアウトの口コミや評判をまとめてみた!

最近ではネットで3代目J Soul Brothersの岩田剛典さん、がんちゃんが広告を務めるなど良く目にするようになった247ワークアウトですが、聞いたことあるけどライザップとどう違うの?色々見かける ...

続きを見る

ライザップ、リボーンマイセルフと比べると確かに安かった

 

早速247workoutとそれ以外の大手パーソナルトレーニングジムの2ヶ月間のコースを比較してみました

  入会金 コース料金 合計
RIZAP 50,000 298,000 348,000
リボーンマイセルフ 20,000 220,000 240,000
247workout 38,000 196,000 234,000

247ワークアウトの料金は大手の中で最安値

共通して他のジムでもサービスに含まれている週2回のトレーニング、食事アドバイス・サポート、ウェアやタオルのレンタル無料など込みで最安値というのが分かりました。

パーソナルトレーニングジムの費用は非常に高い出費のため、できるだけ安く絶対的な成果が保証されてるところが良いのが普通です。247ワークアウトは店舗数も非常に多く人気もあるのでライザップやシェイプスと同等のレベルでこの費用なら非常に嬉しいですね。

一方でライザップは高級店だけあってやはり高額が値段です。それだけサービスと保証が約束されていますので仕方ないのかもしれません。

リボーンマイセルフは数少ない女性専門の店舗ですが247workoutよりも店舗数があり多くの女性から支持を得ているジムです。それに247ワークアウトほどではありませんが、安い値段に設定されていますので利用者が多いのも納得です。

247ワークアウトは確かに安いけどデメリットがある

これだけ安いとデメリットの心配をしてしまいますよね。そこでいくつか247ワークアウトのデメリットを調査してみました。

デメリットその1:店舗が駅から遠良い場合がある

247ワークアウトは大手ならではの立地の良さという点において完全ではありませんでした。例えば東京都の台東区内にある上野店の場合だと、上野駅が最寄りではなく御徒町駅が最寄りなんです。

京浜東北線や山手線で通われる方は問題ありませんが、それ以外で京成線や高崎線、その他の路線だとアメ横を通過するかわざわざ上野で乗り換えて御徒町まで行くしかありません。そうなると決して立地が良いとは言えません。

他にもそういった店舗があり、渋谷店だと駅から850mもあるので歩いて10分もかかってしまいます。良い運動になるとは言え仕事帰りのトレーニングや特に疲れた日なんかは中々通うのも楽ではありませんよね。

とは言っても全部の店舗が駅から離れている訳ではなく、むしろほとんどは駅チカなので無理矢理デメリットにしてしまった感は否めません…(笑)

デメリットその2:ライザップと比べると激やせではない

CMで強烈なインパクトのあるライザップはほぼ全ての人が激やせ可能です。それだけ大変で苦しい思いをしなければなりませんが、劇的に痩せられる方法を行なっているからこそ出来るんです。

247ワークアウトはライザップとは違い、途中から食事内容が変化しある程度食事制限が緩みます。そのため変化の現れ方に少し物足りなく感じる人もいるかもしれません。

安いからと言ってデメリットは無く、むしろメリットの方が多い

上記でデメリットをなんとか探してみましたが、実際デメリットと言えるものはないと言えます。むしろメリットの方が多いんです。というのも247ワークアウトは非常にトレーナーのレベルが高いんです。

完全初心者の採用よりもトレーナー経験のある人を採用しており、トレーニング内容や食事サポート内容まで経験あってこそ細かく見れるため全体的にレベルが高くなっているんです。一人一人にあったオリジナリティあるサービスが受けられるのはそう言った理由があるんです。

それに極端な激やせはリバウンドが起きやすいし決して100%安全とは言えないので短期間で激やせよりも少しずつ痩せていく方が体への負担も少なく安全です。

とは言っても人それぞれ求めるものが違うますので天秤に掛けた時どちらの方法を取るか、決めるのは自分なので色々な条件を照らし合わせて納得したジムが一番だと思います。

まとめ

週2回の運動、食事サポート、2ヶ月間の基本コースがある大手のパーソナルトレーニングジムを比較すると247ワークアウトが最安値というのが分かりました。

安いからと言ってサービスレベルや質が低いわけでもなく、むしろ安全に配慮しながら高品質のサービスを受けられるので非常にオススメできるジムと言えます。

中には247ワークアウトよりも安い値段でサービスを提供しているジムもありますが、2~3店舗しかなかったり食事サポートが付いていなかったり、シャワールームが無かったりと全体的にサービスレベルが下がる場合があります。それだと安いのか高いのかわからなくなってしまいますよね?

ちゃんとしたサービスとクオリティを求めるなら247ワークアウトは非常にオススメ出来ます。

 

247ワークアウトの無料カウンセリングはこちら

 

-パーソナルジム比較

Copyright© ジムちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.