ダイエット

トレーニング後におすすめ!誰でも簡単にできるささみ梅の料理レシピ

投稿日:

こんにちわ、美味しく食事制限できてますか?今回はダイエット料理を日々研究している現役パーソナルトレーナーの管理人が、レンチンだけでできちゃう超簡単なトレ後に最適なダイエット料理レシピを大公開いたします!

では早速いって見ましょう♪

ささみ梅の作り方

材料はたったの2つ!

  • ささみ160g
  • 梅干し3個

※1人前になります。

これだけで出来ちゃうの?それなら料理が苦手な俺(私)でもできる!と自信を持てちゃうくらい簡単です。

料理の手順!

まずはささみを1つ取り出し、縦にまっすぐ切れ目を入れ、包丁の側面を使い薄く広げて行きます。

次に広げたささみの表面にタネを取った梅干しを同じように広げて行きます。これも包丁の側面を使うと簡単に出来ます。

梅干しを包み込むようにささみを巻いて行きます。この時捻るようにすると上手に出来ます。

サランラップに包んだらあとはレンジで5分間チンするだけ!大きめのお皿に入れるとラップの端から旨味がこぼれずにレンジの中が汚れずにすみます。

温め終わったら好きなサイズにカットして完成です♪

レンジから取り出す時、非常に熱いので火傷には十分お気をつけください。冷めてから取り出すのをオススメします。

  • ささみ、梅干しを広げる際は包丁の側面を使うとやりやすい。
  • 包む際は捻るようにするのがポイント。
  • 大きめのお皿に入れてレンチンすれば中が汚れない。
  • レンジから取り出す際は非常に熱いので火傷には気をつける。

ささみ梅の成分のご紹介

成分 成分量
エネルギー量 174kcal
たんぱく質 39g
炭水化物 1.28
脂質 1.35

ささみ梅は食事制限中の料理として超超超優秀なんです。低カロリー、低脂質、低糖質で高タンパクなので完璧です!調味料も使用しないので余計な成分が入らず、食材そのままの味を楽しめるので健康にも良いんです。

ささみ梅オススメの食べ方

ささみ梅は低脂質低糖質、高タンパクなので減量中のトレ後や朝昼夜などのおかずとして組み込むのがベストです。献立に追加する際成分調整がしやすく非常に使い勝手がいいです。

他には小腹が空いた時の完食にも最適です。例えば食事制限し始めの頃で夜中どうしてもお腹空いてしまった時や、お昼から夕食までの間、夕食から寝る前の間にも取り入れてられます。

ちなみに管理人がパーソナルトレーニングで担当している利用者さんには実際に紹介しています!

まとめ

今回ご紹介したささみ梅は調理をしないので誰でも簡単に美味しく作れちゃう超お手軽メニューでした。成分もとんでもなく優秀なので食事制限中には非常にオススメです。

子育てで忙しいママ、仕事が忙しい方、料理が苦手な人でもこれなら安心です。もし興味があれば是非お試しください♪

-ダイエット

Copyright© ジムちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.