パーソナルジム比較

パーソナルトレーニングジムはどんな服装(ウェア)で行けばいいの?

更新日:

パーソナルトレーニングジムに行くのにどんなウェアを持って行けばいいの?必要なものって何?初めてのパーソナルジムに持って行くものって何を用意すれば良いのでしょうか。

そこで今回、現役パーソナルトレーナーが運動するのにどういう服装なら良いのか?可愛い、カッコイイのが良いのはどういうの?機能性を重視するなら?など、オススメするウェアやシューズなどの紹介と解説をしていきたいと思います!

 

パーソナルトレーニングジムはレンタルがある

パーソナルトレーニングジムに必要なものや服装ですが基本的には運動できる格好であれば問題ありません。

必要なもの

  • 代えの下着
  • 運動靴
  • ウェア上下
  • タオルセット
  • プロテインシェイカー
  • プロテイン

基本的にこの6点があれば問題ありませんが、赤字になっている部分はレンタルできるジムもあるので必要ない場合もあります。

 

レンタルはした方が良いの?

出来るだけ身軽に通いたいという方はレンタルサービスを利用しても良いと思います。また、仕事帰りにジムに通っている方なんかもレンタルサービスは必須条件だったりしますよね。

自分がジムを利用するタイミングなどを考えれば、レンタルサービスがあるジムを選ぶべきがどうかが見えてくると思います。

 

個人的には自分のものを使うのがおすすめ!

その理由として、まず1つ目はパーソナルトレーニングが終了しても自分で運動を続なければならないからです。

もし目的を達成しても、前の生活に戻ればリバウンドしてしまいます。これは無料カウンセリングやコース終了時に説明を受けるかと思いますが、綺麗になった体を維持するかは自分次第です。

継続的に運動を行うことでキープ以上に良いスタイルになるので、フィットネスジムや外でトレーニングをしようと考えてる場合は必須です。

 

2つ目の理由としては、モチベーション維持になるからです。

レンタルウェアだと自分の体の変化に気付きにくいですし、ちょっと古くなってて嫌だなって思うこともあります。

しかし自分のウェアなら好きなものを選べるので体のラインが見えるものでも良いですし、好きなブランドのもを来てもいいわけです。何より新品なので嫌な気分にもならないですよね?

これらの理由からオリジナルウェアはあった方がいいと思います。

  • ウェアは体の変化に気付きにくい!
  • 自分のお気に入りのウェアを着ることはモチベーション維持にもなる!

 

基本的に靴も自分のものを使うのがおすすめ!

運動靴を貸出ししているジムがありますが、実はレンタルよりも自分のマイシューズを使用するのが一番良いんです。

靴は履いているうちに自分の足の形になり、トレーニング中の効果を最大限発揮してくれるから、というのが理由ですね。

例えばパーソナルトレーニングでよく行うメニューの中にスクワットというのがありますが、これは足で踏ん張るトレーニングのため足の裏全部を使います。

フィットしていない靴を履くとつま先重視になってしまったり踵重視になってしまったりと、本来効かせたい筋肉じゃない所に偏ってしまう可能性があるんです。

運動効率にも影響するのでレンタルシューズはしない方がいいんです。

 

自分の足にフィットしていない靴を使うと危険もある

他の人が履いたシューズには癖がついています。そうすると、左右のバランスが悪かったり靴に空白があったりと安定しにくく足のどこかに負担がかかりやすい状態になります。

その結果、トレーニング効果を下げてしまったり最悪ケガの原因にも繋がるので、フィットした靴は非常に重要です。

トレーニングにおいて靴は想像以上に重要!レンタルせずにちゃんと自分のものを買うようにしよう! 

 

トレーニング時には動きやすい方が断然良い!

最近のウェアは安くてオシャレで機能性が高い物が非常に多いです。パーソナルトレーニングジムではそれなりに激しい運動をするので動きやすいものがおすすめです。

 

上は身体にフィットしているものを選ぶ

長袖でも半袖でも身体のラインが見えやすいものがおすすめです!

自分の体の変化をチェックができるし、運動中の動きもチェックできるのでトレーニングがしやすくなるためですね。

最初はトレーナーが基本フォームなど基礎的なことを教えてくれますが、だんだん指導のレベルも上がってきます。しっかり自分でトレーニングできるようになるためにも、フィットしている方が良いわけです。

 

素材は伸縮性のあるものを選ぶ!

伸縮性のあるポリエステル素材は筋肉の動きに合わせて伸び縮みするだけじゃなく乾きやすいので運動に非常に適しています。それにデザインも多彩で値段も安いものが多く一番おすすめです!

逆にダメなのはコットン素材です。

手を上にあげる動作の時や身体を捻る動作の時など、身体に引っかかって非常に運動し辛いです。

引っかかってしまうと可動域が狭くなって効果が半減してしまいますし、集中力が途切れてしまったりと良いことなし。それに汗を掻いてもなかなか乾かないので本当にデメリットしかありません。

ポリエステル素材のウェアなら乾きやすく伸縮性もあるのでおすすめ!

 

靴は硬いソールを選ぶ!

足で踏ん張る運動もあると述べたように、固いソールの靴がおすすめです。足の力を十分に伝えてくれますし、何より安定性が断然違います。

さらに良いのはソールが平べったかったり薄いものだと足の指まで使えるのでかなりおすすめです。

逆にダメなのはソールが柔らかかったり厚いものですね。例えばランニングシューズは絶対にNGです。

ランニングシューズはは外で走る事を想定して作られているので、ソールにクッション性を持たせてあり厚みがあります。

斜めの道や多少デコボコの道を走ってもケガしないようにすることを想定しているので重い物を持ち上げる運動の多いウェイトトレーニングには向きません。

仮にウェイトトレーニングを行わないジムなら良いかもしれませんがなかなかないのでなんとも言えないところですね。

 

ウェイトトレーニング用・フィットネス用はソールが薄くて硬い!

ソールのクッション性が無く、薄くて足にフィットする靴はウェイトトレーニング用の靴やフィットネス用の靴がそれに当てはまります。

スポーツショップに普通に売ってますし、値段も1万円前後やそれ以下のものがたくさんあり、nikeやadidas、reebokなど有名なスポーツブランドもたくさん出しているので自分の好きなデザインを見つけやすいかとい思います。

  • ランニングシューズなどはソールが柔らかいためウェイトトレーニングには向かない!
  • ウェイトトレーニング用やフィットネス用の靴はスポーツショップで1万前後で売ってるのでそれがおすすめ!

 

 パーソナルトレーニングジムで着るおすすめのレディース・メンズウェア

オススメのウェアをレディース、メンズ別に紹介していきたいと思います!

 

レディース

必要なもの

  • ウェア上下
  • スポーツブラ
  • シューズ

 

あまり露出はしたくない、出来れば普通のが良いという方にはこのスタイルがオススメ!

体のラインが見えるように、身体の動きを見やすくしたい方にはこのスタイルがオススメ!

身体のライン、フォーム、筋肉の動きを全て見えるように、上級者ならこのスタイルがオススメ!

地面の感触がしっかり伝わり踏ん張りやすいシューズはこれ!

 

メンズ

必要なもの

  • ウェア上下
  • シューズ

動きやすく、直ぐに汗も乾いて伸縮性のあるものを選ぶとこのスタイルがオススメ!

ちょっとレベルを上げたい人にはアンダーアーマーがオススメ!

ファッショナブルなウェアならこのスタイルがオススメ!

ウェイトを扱うトレーニング用のフィットネスシューズならこれ!

 

 まとめ

パーソナルトレーニングジムで行う運動で合わない靴や合わないウェアなどが存在するのが分かりましたね。どういうものがオススメなのか?また、なぜそれがオススメなのか?理由が分かったと思います。

管理人自身、今でこそ今回の記事の内容を理解してまとめさせていただいてますが、昔は普通のTシャツに海パンでランニングシューズというめちゃくちゃな装備でウェイトトレーニングをしていました。(笑)

 

やり辛さはなんとなく感じていましたが伸縮性のあるウェアやソールが固くて平行なものを使った瞬間、今までに感じた事のないパワーややりやすさ、フォームの安定を実感したのを今でも覚えています。

一番大事なのはしっかりそのトレーニングを最大限に効かせられる事なので、ウェアや靴を適当なものせずしっかりとしたものを選べればそれだけ近道になります。また、日々のトレーニングの中には心が折れそうなほど辛い時もありますが、そんな時も鏡に格好良いウェアを着ている自分が映っていればモチベーションも高まること間違いなしです。

お気に入りのものを選んで楽しくフィットネスライフを送りましょう!

 

-パーソナルジム比較

Copyright© ジムちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.