パーソナルジム比較

パーソナルトレーニングジムはどんな服装(ウェア)で行けばいいの?

更新日:

パーソナルトレーニングジムに行くのにどんなウェアを持って行けばいいの?必要なものって何?初めてのパーソナルジムに持って行くものって何か分からないですよね!

運動するのにどういう服装なら良いのか?可愛い、カッコイイのが良いのはどういうの?機能性を重視するなら?

今回は、現役パーソナルトレーナーがパーソナルトレーニングジムに持って行く必要なものと、オススメするウェアやシューズなどの紹介と解説をしていきたいと思います!

パーソナルトレーニングジムに必要なものって何?

パーソナルトレーニングジムに必要なものや服装ですが基本的には運動できる格好であれば問題ありません。

必要なもの

  • 運動靴
  • 代えの下着
  • ウェア上下
  • タオルセット
  • プロテインシェイカー
  • プロテイン

基本的にこの6点があれば問題ありません。赤字になっている部分は、レンタルサービスを行っているジムもあるので必要ない場合もあります。

レンタル出来ても靴は自分のものを使うのがオススメ!

運動靴を貸出ししているジムがありますが、実はレンタルよりも自分のマイシューズを使用するのが一番良いんです。

というのも、靴は履いているうちに自分の足の形になじむように作られています。トレーニング中は足の裏で踏ん張りながら体を支え、重いものを持ち上げるメニューがあるためしっかり自分の足にフィットしている靴が必要なんです。

それにフィットしている靴は運動の効果も高めます。それだけ重要なポイントなので自分のもの1足用意しておくとバッチリです。

自分の足にフィットしていない靴を使うと危険!?

左右バランスが崩れ真っ直ぐ立ち上がれなかったり、靴内で空白が出来てしまいちゃんと踏ん張れないかった結果ケガの原因になったりしっかり効果が出せなかったりなど、目的に合わない結果が出てしまう可能性があります。それだけフィットネス用の靴は重要なんです!

トレーニングにおいて靴は想像以上に重要!レンタルせずにちゃんと自分のものを買うようにしよう!

パーソナルトレーニングジムのウェアや道具のレンタルって?

手ぶらで通える場所もあるなど、最近ではレンタルサービスを行っているパーソナルトレーニングジムもあります。しかし無料で貸出してくれる場所もあれば有料の場所もありますので全てのジムがレンタルサービスを行っている訳じゃないんです。

レンタルはした方が良いの?

運動をしにいくわけですから必要な持ちものは多くなってしまいます。上記で説明した7点を毎回持ち運ぶわけですからジムまで遠い人にとっては大変だったりしますよね。出来るだけ身軽に通いたいという方はレンタルサービスを利用しても良いと思います。

また、仕事帰りにジムに通っている方なんかにとってもレンタルサービスはとても人気があります。

自分がジムを利用するタイミングなどを考えればレンタルサービスがあるジムを選ぶべきがどうかが見えてくると思います。

たた、基本的には全部自分のものを使うのがオススメ!

その理由として、まず1つ目はパーソナルトレーニングが終了した後の事を考えてなんです。というのも、パーソナルトレーニングジムに通い自分の目的を達成したとして、その後運動をしなくても良いのか?食事制限もそこで終わりなのか?という話になります。

もし目的を達成してもとの生活に戻ればリバウンドしますし、運動も続けなければ同じ事が言えます。終了した後もその体系を維持したい場合は運動をしなければいけませんし、ウェアやシューズを購入しておいて損はしないんです。

もしレンタルサービスを利用していた場合、結局ウェアを買わなければいけなくなりますよね?先に購入するか後に購入するかの違いになるわけなので、自分のものを1式もっていても良いと思います。

パーソナルトレーニングジムはリバウンドするってホント!?

ライザップやパーソナルトレーニングジムと検索すると、「リバウンド」というワードが出てきたり、「パーソナルトレーニングジムに通ったのにリバウンドした!」なんて話を耳にした経験はありませんか?せっかくパー ...

2つ目の理由としては、ウェアや道具選びも楽しみの1つという部分が大きく、モチベーション維持になるからです。自分の気に入ったウェアを来て格好良くジムで運動するのも、パーソナルトレーニングジム終了後の体型維持に役立ちます。面倒くさがらずに運動するなら、ウェアを持っていることでまた違うように感じられます。

  • ウェアはレンタルしてもどのみち買うから先に買っておいた方が良い!
  • 自分のお気に入りのウェアを着ることはモチベーション維持にもなる!

 トレーニング時にはどんなウェアが良いの?

最近のウェアは安くてオシャレで機能性が高い物が非常に多いです。パーソナルトレーニングジムでは何かを持ち上げる運動や、体を伸ばす動作が多いので動きやすいものがオススメです。

半袖で身体にフィットしているのが良い!

長袖でも問題はありませんが、身体のラインが見えやすいものがオススメです。なぜなら、運動中に自分の体の変化をチェックできるからです。トレーナーによるサポートもありますが、結局は自分で身体を動かしているので肌が見えていればより集中して効果を高められます。

それに今まで無かった部分に筋肉がついていたり、前より細く見えるようになったりと変化が分かった方がやる気も上がりませんか?長袖やブカブカの服を着ているとそういった部分に気づけないのであまり良いとは言えないんです。

それにジムの室内温度は運動中における適温を保っています。なので身体を動かしやすい半袖でも寒くなりませんし、集中力もあげられるので半袖でも問題ありません。

素材は伸縮性のあるものを選ぶ!

コットンを使っているものだと手を上にあげる動作の時、身体を捻る動作の時など、身体に引っかかって非常に運動し辛いです。引っかかってしまうと可動域が狭くなって効果が半減してしまいますし、集中力が途切れたりなどデメリットしかありません。

それに汗を掻いてもなかなか乾かないので体温を下げてしまい運動機能を低下させるなど本当良い事無し。

ではどういったものが良いのかというと、例えば伸縮性のあるポリエステルなんかは、筋肉の動きに合わせて伸び縮みするだけじゃなく乾きやすいのでパーソナルトレーニングジムの運動に非常に適しています。身体の何処にも引っかかりませんし、汗も直ぐ渇き体温も下げないのでメリットだらけです。

それにデザインも多彩で値段も安いので一番オススメです!

ポリエステル素材のウェアなら乾きやすく伸縮性もあるのでオススメ!

パーソナルトレーニングジムでは硬いソールの靴が良い!

普通のジムでも良く見かけるオシャレなデザインやカラーバリエーション豊富なランニングシューズですが、実はパーソナルトレーニングジムではオススメ出来無いんです。

足で踏ん張る運動もあると述べたように、しっかりと固いソールの靴がオススメなんです。ランニングシューズの作りというのは外で走る事を想定して作られているので、ソールにクッション性を持たせてあります。斜めの道や多少デコボコの道を走ってもケガしないようにするためですね。

しかし、重い物を持ち上げる運動は地面の感触をしっかり感じないといけません。水平な地面に対して足の指、母指球、踵をつけ真っ直ぐ天井に向かって上がるので、固いソールじゃないと地面の感触が伝わらず足の裏がふにゃふにゃして安定せず、フォームが崩れてしまうのでしっかり効果を得られなくなってしまうんです。

ウェイトトレーニング用・フィットネス用がオススメ!

ソールのクッション性が無く、足にフィットするものを選ぶのが良いですね。ウェイトトレーニング用や、フィットネス用の運動靴がありますのでスポーツショップの店員さんに聞けばどういうものがあるのか教えてくれます。

値段も1万円前後やそれ以下のものがたくさんありますし、nikeやadidas、reebokなど有名なスポーツブランドもたくさん出しています。種類も色も豊富なので、自分のお気に入りのデザインのものを見つけられますね。

  • ランニングシューズなどはソールが柔らかいため止めた方が良い!
  • しっかり踏ん張れるようにソールが固いものを選ぶ!

 パーソナルトレーニングジムで使うオススメのウェア!レディース・メンズ

オススメのウェアをレディース、メンズ別に紹介していきたいと思います!

レディース

あまり露出はしたくない、出来れば普通のが良いという方にはこのスタイルがオススメ!

体のラインが見えるように、身体の動きを少し見やすくしたい方にはこのスタイルがオススメ!

身体のライン、フォーム、筋肉の動きを全て見えるように、上級者ならこのスタイルがオススメ!

地面の感触がしっかり伝わり踏ん張りやすいシューズはこれ!

メンズ

動きやすく、直ぐに汗も乾いて伸縮性のあるものを選ぶとこのスタイルがオススメ!

ちょっとレベルを上げたい人にはアンダーアーマーがオススメ!

ファッショナブルなウェアならこのスタイルがオススメ!

ウェイトを扱うトレーニング用のフィットネスシューズならこれ!

 まとめ

パーソナルトレーニングジムで行う運動で合わない靴や合わないウェアなどが存在するのが分かりましたね。どういうものがオススメなのか?また、なぜそれがオススメなのか?理由が分かったと思います。

私自身、今でこそ今回の記事の内容を理解してまとめさせていただいてますが、昔は普通のTシャツに海パンでランニングシューズというめちゃくちゃな装備でウェイトトレーニングをしていました。(笑)

やり辛さはなんとなく感じていましたが伸縮性のあるウェアやソールが固くて平行なものを使った瞬間、今までに感じた事のないパワーややりやすさ、フォームの安定を実感したのを今でも覚えています。

一番大事なのはしっかりそのトレーニングを最大限に効かせられる事なので、ウェアや靴を適当なものせずしっかりとしたものを選べればそれだけ近道になります。また、日々のトレーニングの中には心が折れそうなほど辛い時もありますが、そんな時も鏡に格好良いウェアを着ている自分が映っていればモチベーションも高まること間違いなしです。

お気に入りのものを選んで楽しくフィットネスライフを送りましょう!

-パーソナルジム比較

Copyright© ジムちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.